利酒日記 kikizakenikki

2019年05月


 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ


2019年5月6日 ROUGE
BAROKES BUBBLY WINE MOSCATO
バロークス バブリィ・ワイン モスカート
VINTAGE: N.V.
BAROKES BUBBLY WINE MOSCATO AUSTRALIA
オーストラリア
地方:
 
地区:
 
AOC:
 
生産者: BAROKES 輸入者: 日本酒類販売(株)
review
 オーストラリア産の缶入りワイン"BAROKES"のモスカートを飲む。

 グラスに注いだ外観は、黄色みの強いゴールド。 気泡はきめ細かく、グラスの中を断続的に立ちのぼる。
 香りは、確かにモスカート(マスカット)らしい甘さがあるものの、どこかシャルドネのようなフリンティな感じもある。
 口当たりは、ふわっとりんごのような甘さがある。それと同時に、香りに感じたミネラリーな風味もある。 炭酸のピリピリした感じが甘さを制している。よって、とても爽やかな余韻が残る。

 缶入りでも優秀なBAROKES。いや、缶入りだからこそ、鮮度が保たれ、実力を十分に発揮できているのだ。
 モスカートのスパークリングというと、どうしても甘ったるいものが多い中、このwineは繊細さも持ち合わせており、 決して単調な味わいではない。
評定: A 価格 250ml入り311円 購入店: ダイエー(スーパー)
2019年5月10日 ROUGE  
CHÂTEAU FONGRAVE / BORDEAUX
シャトー・フォングラーヴ / ボルドー
VINTAGE: 2014
Ch.Fongrave 14 FRANCE
フランス
地方: BORDEAUX
ボルドー
地区:
 
AOP: BORDEAUX
ボルドー
生産者: CH. FONGRAVE 輸入者: コルドンヴェール(株)
review
 ディスカウント店 やまや で購入したACボルドー。

 グラスに注いだ外観は、少し枯れた感じのガーネット色。エッジは少しオレンジ色に傾いている。
 香りは、赤系ベリー香にウメのような尖りが加わり、更にほんのり樽香がする。 値段の割りにどっしり感がある。
 熟成が進んでいるのかと思い口にすると、意外にも刺すような酸味が出迎える。 香りに感じたウメのようでもあり、柑橘のようでもある。 その後、クランベリーみたいな果実味が広がる。ややざらついたタンニンが少しまとわりつく。
 もう少し置けば、もっとどっしり感が出てくるのかもしれない。そんなポテンシャルを感じる。

 奥深さが足りないのは価格帯的に仕方ないが、 成長途上という感じもあり、好感が持てた。
評定: B 価格 1,274円(本体価格1,180円+消費税94円) 購入店: やまや南吹田店(大阪府吹田市)

本日までで・・・今月合計2本/今年合計17本/当日記累計1856本
今月のワイン投資額・・・1,585円(本日まで)



[当日記における評価基準]

 絶対評価ではなく、支払う価格に対して内容が見合っているかどうかの評定です。 例えば1,000円のwineなら、ちょうど1,000円の価値あるものがC。同様に5,000円のwineなら、 ちょうど5,000円の価値あるものがCです。

 A = 特質すべき個性。価格に比し、極めて優れたクオリティ。(とってもお買得)
 B = 非凡な特徴があり、価格を上回るクオリティ。(お買得)
 C = 概ね価格に見合ったクオリティ。(価格相当)
 D = 凡庸で特徴に欠ける。価格に比し、やや劣る。(少しもの足りない)
 E = 価格に比し、著しく劣るクオリティ。(買い損)

 なお、各ランクよりやや上回るものに+、やや下回るものに−を付けています。例えばC+とは、 若干価格を上回るクオリティを表します。また、通常の評価枠を超えた素晴らしいものにはAAランクを付与しています。

 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ